母子家庭を支える制度・児童扶養手当て1

母子家庭を支える制度・児童扶養手当て1

母子家庭をっさえる制度が児童扶養手当です。
児童1人 月額42,330-9,990円
児童2人 月額52,330-14,990円
児童3人 月額58,330-17,990円

※以降1人増えるごとに月額3000~6000円追加
※上記は全額支給の金額と一部支給の最低額。所得が増えると金額は減っていきます。

児童扶養手当の所得制限
所得制限を外れると手当は一円ももらえません。
以下の扶養親族とは簡単に言うと子供や親など税法上あなたの収入で養っている人のこと。
子供が離婚した配偶者など自分以外の扶養に入っている場合は0人になります。

扶養親族の数が0人
全額受給:年収190000円未満
一部を受給可能:年収1920000円未満

扶養親族の数が1人
全額受給:年収570000円未満
一部を受給可能:年収2300000円未満

扶養親族の数が2人
全額受給:年収950000円未満
一部を受給可能:年収2680000円未満

扶養親族の数が3人以上
全額受給:1人増えるごとに380000円加算
一部を受給可能:1人増えるごとに380000円加算

上記はあくまで目安で自分と子供以外に家族の同居人がいたり各種控除条件によって変わってきます。
もらえないと思っても精査するともらえる場合もありますので、まずは市町村役場の窓口で相談してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です